076-275-0100
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

なぜ今、太陽光発電なのか─

稼働までの流れ

  1. ① お客様のご要望を把握します

    設置場所や設置時期、希望電力量、ご予算などを確認します。

  2. ② 設置場所の状況と設置可否を確認します

    太陽から直接届く光が少ないと、十分な発電量を得ることができないので、近隣の建築物や樹木などの配置を確認します。

  3. ③ 現地調査に基づいた最適な仕様と発電量シミュレーションをご提案し、実施設計による正確なお見積りをご提案します

    【仕様の検討】
    お客様に「最適な電力量」や「ご予算」を確認し、「設置面積」や「屋根の形状」も勘案した上で、最適な仕様を検討します。

    提案・製品・制約

    【実施設計】
    どの方位の屋根面に、どの太陽電池モジュールを何枚設置するかを決定し、レイアウト図を作成します。

    【お見積書の作成】
    実施設計に基づき、機器費や工事費の内訳と費用の詳細を明確に記載した正確な御見積書を作成します。

    【シミュレーションの作成】

  4. ④ 工事を受注します

    お客さまと「工事請負契約書」を取り交わします。

  5. ⑤ 各自治体への補助金の申請を行います

    太陽光発電には、各自治体の補助金制度があります。面倒な補助金申請も弊社にて行います。必要な情報、押印以外は全てこちらで書類作成し申請いたします。

  6. ⑥ 経済産業省および電力会社への申請手続を行います

    設備認定申請および、系統連系申込を行います。

  7. ⑦ 架台、太陽電池モジュールの取り付けを行います

    メーカーのマニュアルに従い、金具取り付け位置及び架台レイアウトの確認を行い、正確で丁寧な施工を行います。

  8. ⑧ 電気工事、配線工事を行います

    【電気工事】
    パワーコンディショナ、モニター、分電盤(遮断器)、電力量計を設置します。

    【配線工事】
    太陽電池~(接続箱)~パワーコンディショナ~分電盤の配線を行います。

  9. ⑨ 検査後、お引き渡しとなります

    【竣工検査】
    目視で傷や汚れがないことを確認します。また設置が正しく行われ、電力会社立ち合いのもと系統連系が正常であるかを検査します。

    【お引き渡し】
    お客様に書類を提出し、システムを引き渡します。

  10. ⑩ メーカー保証の申請と補助金の受給手続きを行います

    【メーカー保証の申請】
    申込書を記入し、施工店が記入する「施工・点検書」と併せて販売店がメーカーに提出します。

    【補助金の受給手続き】
    各自治体の助成制度で事後申請が必要なものは申請手続きを行います。